FrontPage  Index  Search  Changes  Login

GMTほかをMacに導入

前提:macOS Sierra 10.12.5(2017.06.07)

XCODEをインストール

PGI Community Edition(PGI Accelerator Fortran, C, C++ コンパイラ & ツール)

macOS版は,無償

https://www.softek.co.jp/SPG/Pgi/pgi_community.html

https://www.softek.co.jp/SPG/Pgi/comm_instruct.html

http://www.pgroup.com/products/community.htm

使用法:

(1年に1回ライセンスが切れるので再インストール後,$HOME/.bashrcの西暦を書き換える必要がある)

https://www.softek.co.jp/SPG/Pgi/MacTerminalForPGI.pdf

MacPorts(MacPorts-2.4.1-10.12-Sierra.pkg)

https://www.macports.org/install.php

次のImageMagickは,MacPortsでインストールするのがもっとも簡単。

!!!Proxyの内側だと,Portsの情報あつめてくれない?のか,うまくいかない。

奥村さんのTeX Wikiほかで紹介されているCactuslabからのインストールでは,よくわからないけれど最新のpkgファイルが配信されていないのと, ImageMagickのサイトのバイナリファイル(ImageMagick-x86_64-apple-darwin16.4.0.tar.gz)では 諸設定を自分でやる必要?

でもMacPortsのパッケージ版も,PATH通してくれなかった。

MacPortsインストール時に自動でやってくれないので/opt/local/binに手動でパスを通します。

http://tukaikta.blog135.fc2.com/blog-entry-158.html

ここは,PATHの通し方(~/.bash_profileと~/.bashrc)も詳しい。

Xcode Command Line Tools のインストールが必要らしい

ImageMagickで.ps→.png変換

http://imagemagick.org/script/download.php

Mac OS X Binary Release

We recommend MacPorts which custom builds ImageMagick in your environment (some users prefer Homebrew). Download MacPorts and type:

sudo port install ImageMagick

Macのターミナルでの利用では,パッケージ版のインストールでも,PATHの設定が必要でした。

詳しくは,上記の

http://tukaikta.blog135.fc2.com/blog-entry-158.html

が参考になる。

Last modified:2018/05/30 19:51:58
Keyword(s):
References: